東北弁の良さが光る!「超高速!参勤交代」

話題の映画「超高速!参勤交代 リターンズ」が公開中です。時代劇好きなので気になっていたところ、第1作目にあたる「超高速!参勤交代」がテレビで放送されていました。これが予想以上に良くてびっくりです。笑いあり、泣きあり、感動ありの大盤振る舞いでした。佐々木蔵之介さん演じる殿様のカッコいいこと! 民や家来に親しまれる気さくな藩主でありながら、幕府お庭番を圧倒する居合の手練なのです。さらに、人質を取られ死を待つ逍遥とした正座の姿が美しくて見とれてしまいました。こんな笑える時代劇にはもったいないかも…とちょっと思ってしまったくらいです。NHK大河や藤沢周平原作映画など、正統派時代劇でその雄姿をもっと拝見したいと熱望しました。また、この映画のよさは朴訥な東北弁のニュアンスにあることは間違いありません。軽妙なシーンで面白さを盛り上げるだけでなく、シリアスな場面で発される言葉の重みがグッときます。もし標準語で作られていたら、こんな名作にならなかったはず。「超高速!参勤交代 リターンズ」も、味のあるセリフで存分に酔わせてくれることでしょう。http://www.newporter.biz/