ショックだった格闘技界ベストと言われるムエタイ見学

やむを得ず本場のムエタイが見たかったのでバンコクへ行ってきました。
現地のヒューマンがいく聞き役ベンチは風紀が悪いと言われたので、やむを得ずツーリスト用の指輪位置付けベンチに座わりました。
一年中に何合戦も行なわれるので次から次へと色々なスポーツマンが登場するのですが、はっきり言ってダメージでした。
我々から言わせてもらえば登場するスポーツマンは仮面が中学校から高校くらいの坊やで、そんな依然ちっちゃな坊やスポーツマンがくり出す腕前の
回し蹴りやパンチがちゃんと早くて見えないほどでした。
そうしてどこで腕前が出たのが思い付かほど早くて、そのうちにダウンしているスポーツマンがいました。
ダウンして立ち上がれなくなったスポーツマンはセコンドのあなたにてどっかへ運ばれて赴き、それからたちまち次の合戦が始まり
どうも親心で見ている根性になりスポーツマンの事が心配で心配でセツナイ根性にさせられました。
その反面、現地の人達が観戦している指輪位置付けでは市場をでっちあげるような腕のシンボルで賭けが行なわれていらっしゃる。
未だに年齢の若いスポーツマンの腕前がくり出される度に「ワ〜ッ」という声援や罵声があがり、格闘技界ベストと言われるムエタイをまじかで見られて大幸福でした。利子安い 簡単に借りられる